【生け花】アジサイの水揚げから生けるまで【ikebana】ドライフラワーにもなる!簡単な方法/How to treat hydrangea/如何治療繡球花/Hortensia/cây tú cầu/

こんにちは、ノバナです♪

切り花を逆さにして、乾燥すればドライフラワーになる?
簡単綺麗になってくれるお花もあります。
でも、紫陽花は難しいかもしれませんね。
ドライにし易い品種もありますが、
今ある物で楽しめるに越したことはありませんし、
だんだんと乾燥して行く姿を見るのも楽しいです。

水揚げが肝心!

切り花として生けて楽しむにも、
ドライフラワーにして楽しむのも、
まずは、水揚げです!

・アジサイ水揚げの別の方法の動画はこちら

色々な方法があるのですが、
私は、茎に切り込みを入れてから、新聞紙で包む方法をしています。
新聞紙が乾けば、濡らして、たっぷり保湿してあげます。
一晩休ませてあげれば、シナシナな状態からでも復活します。
梅雨の時期を象徴するお花だけあって、
お水が大好きなんですよね(^^♪

できるだけ色が濃くなった状態から、水揚げをして、
そこからドライにしてあげれば、綺麗な形を維持できます。
失敗された経験がある方の多くは、
花弁がチリチリ、シナシナになってしまったのだと思います。
お花の色が濃く感じても、
ドライになれば自然と色が抜けますよ♪
ズボラな方法ですが、
風通しの良い所に植えてある株なら、
咲いているまま放置しておくと、ドライになる場合もあります。
ドライになる手前でも、
アンティークカラーな状態も楽しめます(^^♪

どんよりとした天気が続く季節ですが、
お花を生けて、リフレッシュしましょう(*’ω’*)

◎花材◎
アジサイ、アイビー、

野花の生け花では、裏庭にある野花を使った生け花の動画をアップしていきます。

▼チャンネル登録・高評価▼ ♪よろしくお願いします♪
http://www.youtube.com/channel/UCvG-h1NVYEjSWkLEdWgOcJA?sub_confirmation=1

▼Instagram▼ ♪毎日更新しています♪
https://instagram.com/corzycorzy/

〈使用しているBGM〉
youtubeオーディオライブラリ

 783 total views,  3 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です