生活・ライフ

アート系生け花「見る生け花# 13」※説明欄に詳細

今回は生け花に芸術性を模索して生まれた「現代生け花」の中の代表的なカテゴリーである造形自由花(ぞうけいじゆうか)を生ける手順を撮影しました。

花器は楕円形を少し尖らせたような形をしていて通常の花瓶とは異なる形状をしています。
こういった変わった形の花器を変形花器(へんけいかき)と言います。

―――――

こちらのシリーズの再生リストはこちら↓
【見る生け花シリーズ再生リスト】

続きをお求めの方はチャンネル登録とグッドボタンよろしくお願いいたします。

チャンネル登録はこちらから↓
https://www.youtube.com/channel/UC9YEc8BmoyeEjGB9Y-ZAqqA?sub_confirmation=1

══════════════
【SNS】

◇ホームページ Flowers Ikebana
https://flowers-ikebana.com

プロフィールや生け花上達のコツを更新中

◇Instagram
https://www.instagram.com/flowers_ikebana

花の作品ギャラリー
(フォロワー1200名様到達、いつも応援ありがとうございます。)

◇Twitter

Twitterでは各種更新情報を呟いています。
__________

②チャンネル説明

主に作品の制作過程を撮影した動画を投稿しつつ花を通して癒しやお楽しみをお届けできればと思います。
__________

③プロフィール

華道家 ふらいけ( Furaike )

・仕事内容
生け花の生け込み(現場に出向いて花を生けること)。
切り花を楽しむためのwebサイト Flowers Ikebana 代表。

・受賞歴
フラワーデザインコンテストや生け花のコンクールにて文部科学大臣賞や東京都知事賞などを受賞。

・花の資格
1級フラワー装飾技能士|華道家元池坊正教授一級。

・制作物
高さ3メートル越えの大作から小さな茶花・生花・立花・自由花・花束にフラワーアレンジメントまで幅広く対応しています。

詳細プロフィールはこちら
https://flowers-ikebana.com/profile
※↑ホームページのプロフィールに飛びます。

__________
◇見る生け花シリーズの理由
私が師事している華道である池坊(いけのぼう)は花と生け手が正面から向き合うことを原則としていて作品の横や後ろに立って花を生けることを基本的に良しとしません。
池坊のお家元がデモンストレーションなどで花を生ける際も必ず自分の方に作品の正面を向けて花を挿してから観覧者の皆様に向きを変えてお見せす…

 79 total views,  2 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です